初節句のひな人形 誰が買う?いらない?コンパクトな雛人形が人気なワケ

女の子が生まれた初めてのひな祭り(初節句)にむけて、お雛様の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

昔は「お嫁さんの実家がひな人形を購入して嫁ぎ先に贈る」ことが多かったのですが、最近は私が見聞きする限り、だんだん変わってきているように思います。

お雛さまは買う派?いらない派?

ちょっとびっくりするのですが、最近は「飾るところが無いから、大きなお雛様はいらない!」というパパママも多いそうなんです。

確かに、三段飾り、7段飾りのお雛様にしても、ガラスケースのお雛様にしても、お座敷や床の間がないと、飾る場所に困りますよね…

ましてや、飾り終わった後の収納場所にも困ります。

パパママの気持ちもわかりますね。

でも、やっぱり、生まれてきた子供にはひな祭りもしてあげたいし、ひな祭り気分も味わいたい。

ですよね~~~!!その気持ちわかります!

なので、最近は、コンパクトな雛人形やインテリアにもなじむ雛人形も人気になってきているようなんです。

今まではパパママの親と一緒にお店に見に行って買ってもらったり、親が選んで送ってもらったりというのが多かったのですが、最近では、お祝いとして、お金を包んで渡して、そのお金でパパママが好きなひな人形を買ったり子供のために使う方も増えてきたようです。

コンパクトなインテリア雛人形4選

では、私がおすすめの、コンパクトでかわいい雛人形をいくつか紹介しますね!

まずは、小さいお人形さんがたくさんいるのが可愛い雛人形!

玄関のインテリアとしても置けるサイズのシンプルな木製お雛様

こちらはちょっと変わった木製のお雛様

最後は昔ながらのお雛様っぽさを残したコンパクトなお雛さま

⇒人気のコンパクト・インテリアひな人形はこちら!<楽天市場>

まとめ

お雛様はその年の物は売り切れちゃうと、売り切れ御免!の物が多いので、1月初旬から2月初めごろまでには買って飾りましょう。

人気のお雛様からどんどん売り切れていきますので要注意!

素敵なひな祭りでありますように☆

健やかなお子さんの成長をお祈りいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする