オキシ漬けで黄ばみも真っ白!オキシクリーン日本製の楽天での評判と口コミ

黄ばみもとれて真っ白に洗いあがると評判の洗剤・オキシクリーンといえばコストコ!ですが、残念ながら我が家の近くにコストコが無い。。。

家事えもんも大絶賛しているから、使ってみたいのに…と思っていたら、

あら!楽天にも売っているではありませんか!

YシャツやTシャツの黄ばみはもちろん、ワキガ臭や、加齢臭までもスッキリ落ちるとか^^

他にもスニーカー、体操服のくすみもつけ置き(オキシ漬け)できれいになるとか、

洗濯漕のクリーナーとして使うと、黒いモヤモヤがいっぱい出でくるとか

もう、とにかくこのオキシクリーンを使いたくて、試したくて仕方ない私(笑)

ポチろうかと思ったら、「日本製」って書いてある。

ん???オキシクリーン日本製って?

あれ?コストコで売ってるのは、オキシクリーンのアメリカ製らしい。

オキシクリーンの日本製とアメリカ製って違うの?

ってことで、ちょっと調べてみました。

オキシクリーン日本製とアメリカ製の違いは?

どうも、コストコで売っているのは、「オキシクリーン アメリカ製」だそうです。

で、私が楽天で見つけた「オキシクリーン日本製」とは何が違うかというと、

「オキシクリーン アメリカ製」漂白剤成分と、界面活性剤が入っている。

「オキシクリーン 日本製」漂白剤成分のみ。

オキシクリーンの漂白剤成分は近年流行の“過炭酸ナトリウム”。

アメリカ製のオキシクリーンは、“過炭酸ナトリウム”と“界面活性剤”がはいっているので、汚れが落ちやすい。そして、いちばんの違いは、泡立つこと。

界面活性剤か~。。

種類にもよるとは思うけど、界面活性剤って、環境にはあまりよくないって聞いたような記憶が…^^;

(でも、普通の洗剤にはほぼ界面活性剤が入っていますので、そんなに気にすることではないと思います。
界面活性剤が入っているのと入っていないのとどちらか!って比べた時の私個人の気持ちだけの問題です^^;)

私的には、泡立ちが
無くてもいいから、環境に優しい「オキシクリーン 日本製」が良いなと。^^

泡立たない分、汚れが落ちないような気がするかもしれませんが、すすぎも楽そうですしね♪

とりあえず、オキシクリーン日本製の楽天での評判や口コミを見てみましょう。

オキシクリーン日本製の楽天での評判や口コミは?

オキシクリーン日本製の楽天での評判や口コミ
まずは高評価から。

・主人の制服を、説明書通りでつけ置きしました。
こすることなくきれいに落ちてびっくりしました。

・子供の白いTシャツがくすんできていたので1時間程つけ置きして洗濯してみました。
今まで落ちなかった食べこぼし、くすみなどがすべて落ちて真っ白になりました!毎日洗濯するのが楽しいです。

・洗剤と一緒に洗濯機へ入れて、いつも通りの洗濯時間で作業着のくすみがスッキリ取れてシャッキリしました !毎日使ってます!

・友人にも勧めています

・洗濯槽の洗浄もしてみたところ、これまで使ったどのクリーナーより汚いモノが浮いてきました!

・7年使用のうちの洗濯機のカビ。
洗うたびに洗濯物に付着し、衛生的にも気分的にも最悪でしたが、オキシクリーンの噂を聞き、コス○コの強力な海外版を買う前に日本版を使ってみようと思って購入。

本当にひくぐらいの汚れがプカプカ…ネットですくって取りすくって取りを繰り返して運転終了。
次の日からは黒いカビが洗濯物に付着しなくなりました!!

日本版で充分に効きます!

・塩素みたいにツンとした臭いもなくて良いです

・これまでどんな洗剤で試してもなかなか取れなかった室内干しの際の生乾きの臭いが、オキシクリーンを使い始めてから一切しなくなりました
(洗濯物の量に合わせてスプーン1杯~2杯を使用しています)

・靴や食器は白くなり、洗濯機からはワカメ状の汚れが取れました。

中には、やはり、評価の落ちるものもあります。

・日本版と書いてあったので日本製かと思っていましたが、届いた商品の原産国は中国。。
日本版って言うのは日本製と言うことではないんですね…汚れはよく落ちます。

・子供のシューズなどつけおきしてみました。今までゴシゴシしてたのが少し楽になりました!
が、紺の靴は色落ちしました…縁やゴムの部分は劣化が早くなりました

基本、色柄物も色落ちしないというのもウリの一つなのですが、シューズは色落ちした方もいらっしゃるようですね^^;

あと、“日本版”ってことで、日本製と勘違いしやすいのですが、オキシクリーンの日本版は、中国製なんです。

「日本オリジナル版」とは、環境とやさしさに配慮した、日本オリジナル版の配合(界面活性剤、塩素、香料、蛍光剤不使用)で、アメリカ本社認定の中国工場で製造されているようです。

中国産、っていうだけで、ちょっと引いてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカの本社認定の工場で製造されているようなので、あんしんですね。

オキシクリーンの「オキシ漬け」のポイントは?

洋服の黄ばみ、におい、シミから、洗濯漕、ズック、血液のシミ、服についたボールペン、水筒、シンク、風呂釜…

なんでもこい!!っていうイメージのオキシクリーンの「オキシ漬け」。

オキシ漬けの効果を最大限に出すには、2つのポイントがあるようです。

まず一つ目は、

・オキシクリーンをよ~く溶かすこと。

二つ目は、

・オキシクリーンを溶かすのは水ではなく、40℃~60℃のお湯を使う事。

この2手間をかけるのとかけないのとでは綺麗さに差が現れるようですよ!

ぜひ、お湯に、オキシクリーンをよ~~~~~く溶かしてからつけ置きしてみましょう!!

まとめ

さて、今、楽天のグラフィコショップさんで、オキシクリーン日本版が期間限定で送料無料で販売しています。

ぜひ、この機会に「オキシクリーン漬け」試してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする