キュボロはクリスマスプレゼントに間に合うか?何歳から楽しめそう?

キュボロって積み木のおもちゃ、知ってますか?

そう、将棋の藤井聡太4段が遊んでいた!ということで、一躍脚光をあびたピタゴラスイッチが自宅でできちゃう」?って感じのおもちゃです。

上のような作品は相当な上級者なのですが、見ているだけで、大人の私がワクワクしちゃったという…(笑)

これ、欲しい!!って思って、楽天で探してみたんです。

そうしたら…これ見てください!

⇒楽天市場でキュボロを探す

何々???

2020年以降のお届の予約待ち?

うそ。。。。(絶句)

あ、在庫あって、あす楽できるお店あるじゃん!

って思ったら…

な、なんと!!!

価格が92,592円 (税込 99,999 円)。。。。

マジか…–;

キュボロのスタンダードの定価は、32,000円(消費税込:34,560円) のはず。。

10万円って。。た、高い。。。(汗)

昔、DSかなにかのゲーム機の発売の時や、太鼓の達人のゲームを探しているときにも、定価以上の販売価格で販売する現象があったのを思い出しました…

ヤフオクも見てみましたが、ヤフオクもやはりキュボロ( Cuboro・クボロ)のスタンダードは10万弱での落札が多いよう。

クリスマスプレゼントの時期だからなおさらなんでしょうか?^^;

キュボロは高いから買うのやめようか???

とも思いましたが、やはり、気になるキュボロ。

キュボロ( Cuboro・クボロ)購入者の口コミを見てみました。

「対象年齢は3~4歳からと書いてありますが、3~4歳では自分で作るのは難しいので私が作って子供がビー玉を落とします。
でも、こどももとても楽しそう。何より私がはまってます」

「3歳と小学2年生、小学5年生の子供が一緒に遊んでいます。3歳の子より小学生の子供の方がはまって、いろんな作品を作っています。ちょっと高い買い物でしたが、買ってよかったおもちゃの一つです!」

「なかなか最初は難しいです。。まずは、本当に簡単な形から作ってみています。想像力のない私には作るのは苦手かも…。(見てるのは楽しいですよ^^)子どもの方が、おっ!と思うような積み方でビー玉のルートをつくっていきます。どんなおもちゃを買ってもすぐに飽きてしまうことが多い息子ですが(小1)このキュボロは、めずらしく長続きしているおもちゃです!」

やはり、この見えない立体の中のルートを創造していくのは小学生くらいにならないと難しいようです。

が、3~4さいでも、ビー玉が転がるのを見るのは楽しい、おもしろいんですよね^^

今、3~5歳蔵のお子さんのためにキュボロをお探しでしたら、数年先を見越しての予約を入れていくのもいいのではないでしょうか?

今予約して、到着するころには、年長さんか、小学生頃。

ちょうど、キュボロを使いこなせる年齢になっているのではないでしょうか^^

どーしても、今年のクリスマスプレゼントでキュボロ!というのであれば、あまりお勧めはしませんが定価以上の販売をしているお店で買うしかないと思います^^;

お金持ちの方や、楽天ポイントがたくさんあるんだ!という方は定価より高くなったキュボロを買うのもアリかな。。
(私は高いのは買えないから予約ですが…^^;)

⇒楽天市場でキュボロを探す

今年のクリスマスプレゼントになるか!来年のクリスマスプレゼントになるか?

もしくは自分へのごほうびのおもちゃになるか?

どちらにしても、キュボロ( Cuboro・クボロ)は本当に楽しそうなおもちゃです!

ぜひ、チェックしてみてくださいね!!