掃除が苦手で嫌いな主婦の私が克服できたコツは掃除機2台持ち!家からほこりを少なくする方法

もともと片付けが苦手なのに、仕事もして、帰ってきたら子供の世話、ご飯用意、洗濯…

掃除までする余裕もなく…

掃除機は1ヶ月に1回かければいい方。

目についたほこりはクイックルワイパーでちょちょっと取り…

階段にはほこりが溜まり、部屋にはほこりや髪の毛が落ちていて…

もちろん、片付けてきれいな部屋に住みたい!って思っているけど、

片付けて掃除しても、子供たちがすぐに部屋を汚すし…>< もう、無理だわ…誰かやってよ…って思っていた私… そんな家事が超苦手な主婦の私が昨年、チョットだけ、掃除することが苦痛じゃなくなったきっかけがあります! 本当にちょっとしたきっかけで掃除機をまめにかけるようになり、 家からほこりが劇的に少なくなったきっかけをお教えしたいと思います!

そうじが苦手で嫌いな主婦だった私。。。

そうじ、料理、洗濯、の家事の中でわたしが一番嫌いというか苦手なのが、“掃除”。。。

もともと家事全般、得意ではないのですが、料理、洗濯はしないと困る状況なので、なんとかこなしています。

唯一、掃除・片付けだけは、本当に苦手。。

『しなくても、ほこりでは死なない、死なない!」なんて、高をくくって、部屋は本当に汚いです。。

とにかく自分でも、片付け、掃除は私は無理だ…とあきらめていたのですが、

掃除機が壊れたことがきっかけで、掃除機をかける事が苦痛じゃなくなりました!

本当に簡単できることだったので、私みたいな掃除、片付けべたな主婦の方にぜひ、参考にしていただきたいと思います!

そうじが苦手!嫌いを克服する方法見つけた!

掃除が嫌いで、片付けべたなわたし。

ある日、掃除機が壊れて動かなくなり、急遽買い替える事に。。

今までは、こんなタイプ↓の普通のサイクロン式の掃除機。

これはこれで、紙パックもいらないし、吸引力もOKで、満足していました!^^

またこんなタイプの普通の掃除機を買うつもりでいたら、ちょうど主人が仕事で使うから…と、安いスティクタイプのクリーナーを買ってきました。

“家の掃除機が壊れたから、チョットそのスティックタイプの掃除機使わせて!”ってことで、このスティックタイプの掃除機を使ってみると…

お~!!安いのに結構吸引力も強くて、良いじゃん!!ちょっと音はうるさいけど、ま、許容範囲内だわ。

そうだ!この安いスティックタイプの掃除機を2台買って、1階と2階に一台づつ置けばいいんじゃない?

と思い立ち、さっそくスティックタイプの掃除機を検索して探してみました。

色々見ている中で、私がスティックタイプクリーナーを買う条件が決まりました。

・ゴミが捨てやすいこと。

・フィルターが洗いやすいこと。

・自立式である事。

・スイッチが、手元の柄の方にも付いていること。

この条件に当てはまったのが、こちらのクリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サイクロン スティック型クリーナー ツインバード TC-EA35W
価格:4665円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

確かに、音はちょっとうるさいのですが、吸引力は強く、ほこり、髪の毛、ゴミ、…しっかり吸取ってくれます。

で、吸取ったゴミは、透明なゴミカップの中で、クルクル回り、遠心力でまるで綿菓子のようにほこりたちが、モコモコ固まっていくのが見えて、

「掃除した~~~」って気分にさせてくれるんです(笑)

これは、ハンディークリーナーにもなるので、ゴミカップは小さく、すぐにいっぱいになります。

でも、掃除嫌いの私にとっては、逆に毎回ゴミカップを捨てないといけない状況にしてくれるので、いつも掃除機のゴミカップの中はきれいになってます。

スイッチもハンディーで使うときは本体のスイッチ、スティックタイプにして使うときは手元の柄の方のスイッチをつかうことができて、これ、意外にポイント高い所でした^^b

あと、重要なのが、自立式かどうか。

自立式じゃないと、結局、どこかにもたれ掛けておかないといけなくて、置いておくとなんだか、片付いていない雰囲気になっちゃうんですよね。

自立式だと、部屋の隅にスッと立っているし、掃除機をかけながら、ちょっと何かをドカしたいときに、横に置きますよね?

その時にもシュッと立っててくれるので、すごい楽なんですよ。

おまけに、2台持ちにしたおかげて、重い掃除機を持って上がったり下げたりするる必要が無くなり、これまた快適!

意外に、この持ち運びが、掃除嫌いのネックになっていたのかな?と気づかせてくれました。

掃除機2台持ちで部屋からほこりが少なくなりました!

現在我が家には安いスティッククリーナーを2台買ったことで、2階には常に掃除機があります。

子供達の部屋があり、すぐに散らかったり、バタバタしてほこりが目につきやすかったのですが、2階の掃除機は、コンセントは指しっぱなしにしてあるんです。

節約的には良いことではないのかもしれませんが、実は、このコンセントを指しっぱなしにしてあることで、ほこりが目についたら、すぐに掃除機を手に取って、スイッチON!できて、掃除機をかける頻度が格段に増えました!

とにかく、掃除機をかけるのは、掃除機を出してコードをのばして、コンセントに刺し、終わったらコンセントを抜いて、コードを巻き取り、収納場所に戻す。。

この一連の作業が億劫だったようです…^^;

どこまで怠け者なんだ!って感じですが、疲れていたり、心に余裕がないとそうなっちゃうんですよね~。。

だって、私もちゃんとお部屋がきれいな時期はありましたからね^^;

仕事が忙しかったり、精神的に疲れていたり、毎日子育てに追われていたりすると、もう、掃除をする気力も薄れてきちゃうんですよね。。

こういう手の抜き方で、おへやのほこりが格段に少なくなり、お部屋がきれいになるんならいいと思いませんか?

まとめ

ってことで、掃除が苦手な人にぜひお勧めしたい、手軽なスティッククリーナー2台持ち。

私みたいに掃除が苦手だけど、部屋はきれいでいたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする